演歌の女王3話4話視聴率

演歌の女王3話4話視聴率

しばらく体調を崩していたので、更新が滞ってしまいました・・・

とりあえず、視聴率情報だけ更新しときます。

3話視聴率8.5%

4話視聴率9.9%

徐々に上がってきてはいますけど、

相変わらず低い・・・・・・

タイトルが思いっきり、女王の教室狙いだから

視聴者がしらけちゃったのかもしれませんね。

皆芝居はうまい人ばかりだけど、

華麗なる一族に比べて、地味すぎるのも原因ですよね。

これは一話短縮が現実味を帯びてきたか?
posted by ひまわり at 13:11 | Comment(28) | TrackBack(9) | 演歌の女王 視聴率

演歌の女王2話感想

演歌の女王2話感想

あの謎の少女は、ひまわり本人だったんですね。

その発想はなかったです。

主役の天海さんをしのぐ存在感ですよね。

それにしても、これから毎週子供が増えちゃうんだろうか。

ていうか、演歌と全く関係ないよなぁ

ヒトシの奥さんも、これからだんだんと

本性が出てきそうですね。

最終的には別れて、ひまわりといっしょになると予想。
posted by ひまわり at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王 感想

演歌の女王二話あらすじ

演歌の女王 二話あらすじ

元恋人のヒトシ(原田泰造)が、真佐美(酒井若菜)と

結婚してしまい、さらに誘拐犯に間違われるなど

さんざんな目にあったひまわりの前に

ヒトシの息子を名乗る子供が現れる。

事実を確認しようと会いに行くと

別れた妻との子供だとあっさり認めるヒトシ

うまく言いくるめられ信を家に送る羽目に

なるのだが、

まっすぐ家には向かわず、

ひまわりをあっちこっち連れまわし、

あげくの果てには万引き事件を起こしてしまう。

結局自分の部屋につれて帰ることになるのだが

突然ひまわりの部屋で意識を失い倒れてしまう。

長くなりそうなので、後は本編をお楽しみに(笑)


〜演歌の女王 天海祐希のドラマ応援ブログ♪〜
posted by ひまわり at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王のあらすじ

演歌の女王 1話視聴率

演歌の女王の初回視聴率が発表されました。

その結果は・・・・・


なんと!!!


なんと!!!


10.9%・・・・・。


低い・・・。


低すぎですよー。

15%は堅いと思ってたんですが、

どうも、1月スタートのドラマは大波乱のスタートみたいですね。

きらきら研修医も同じくらいだし。

やっぱ、演歌っていうテーマがダメなのかなぁ。

初回でこの視聴率だと、1話短縮とかありそうで

怖いなぁ。

〜演歌の女王 天海祐希のドラマ応援ブログ♪〜
posted by ひまわり at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王 視聴率

演歌の女王一話感想

演歌の女王一話感想

天海祐希さん、さすが演技の幅が広いですね。

なんなくこなしてる感じがします。

いきなり、紅白がどうたらこうたらって始まり方

したからびっくりしたけど、お決まりの妄想だった(笑)

あいかわらず、だめっぷりを発揮の元恋人に

なぜかひまわりのことに詳しい

なぞの少女、

ひたすらエアギターの弁当屋の店長

そして、何かあるたびに犬のう○こ

を踏んでしまうひまわり(笑)

なかなか面白いですね^^

それにしても妄想多すぎ(笑)

福田麻由子演じるなぞの少女が

物語の鍵を握ってそうですね。

私の勝手な予想ですけど、この子は多分

すでに死んでいる子、要するに幽霊みたいなもん?

なんじゃないかと思ってます。
posted by ひまわり at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王 感想

演歌の女王 一話あらすじ

演歌の女王 一話あらすじ

売れない演歌歌手、大河内ひまわり(天海祐希)は

「日本一不幸を呼ぶ女」。10年前の小ヒット曲「女のわかれ道」

をひっさげ、一人で営業周り。

弁当屋のパートをして生計を立てている。

ようやく、借りていた借金を返済したものの、

もう四十路も目前、ヒット曲はない。

そんな彼女はお見合いを勧められる。

そしてお見合い当日、

偶然、元恋人のヒトシ(原田泰造)に遭遇。

ヒトシはひまわりにとって「日本一災いを呼ぶ男」。

これまで散々な目にあわされて来ていた。

2人で金を出し合ってCDを再発売しよう

ともちかけられる。

いったいどうするひまわり。
posted by ひまわり at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王のあらすじ

演歌の女王とは?

演歌の女王とは、天海祐希主演1月13日(土)より、日本テレビ系列で

放送されるドラマです。

天海祐希演じる、売れない演歌歌手で「日本一不幸を呼ぶ女」

大河内ひまわりが主人公の哀しい「女のわかれ道」の物語。

愛した男に近づくとなぜか不幸がおとずれ

じゃんけんは買った事はないし、犬のう○こはすぐ踏んづける。

そんな日本一不幸な女、大河内ひまわりが

生き別れた父親と再会、愛する男と結ばれるために

強くたくましく生きていく・・・・
posted by ひまわり at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 演歌の女王とは

演歌の女王の主題歌

演歌の女王の主題歌を担当するのは

世界の中心で愛を叫ぶの主題歌、「瞳をとじて」

で有名な平井堅さんで

曲のタイトルは「君の好きなとこ」

そのた、平井堅さんの

過去の代表曲に

「楽園」
CMが話題を呼び、大ヒットとなる。

「KISS OF LIFE」
(フジテレビドラマ『ラブレボリューション』主題歌)

「大きな古時計」
1876年のアメリカの楽曲をカヴァー。初のオリコン一位曲

「キミはともだち」
フジテレビドラマ『ワンダフルライフ』エンディングテーマ

「POP STAR」
(フジテレビドラマ『危険なアネキ』主題歌)
posted by ひまわり at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 演歌の女王の主題歌

演歌の女王 出演者一覧

演歌の女王 出演者一覧
(出演者:役名)

天海祐希:大河内ひまわり
主人公、売れない演歌歌手で日本一不幸を呼ぶ女。

原田泰造:田丸ヒトシ
老舗呉服店「田丸」の跡取り息子、
日本一災いを呼ぶ男。

酒井若菜:一条真佐美
キャバ嬢。若さと可愛さ」
を売りにすれば楽に生きて行けると思っている。

黄川田将也:信友勝也
ひまわりの父違いの弟

平山広行:矢沢
ひまわりが働く弁当屋「しゃもじ亭」の店長

高畑淳子:信友星江
ひまわりの母親。
大阪でたこ焼き店を営んでいる

半海一晃:志田
三代続く病院の院長をしている。

福田麻由子:幸子
ひまわりが本音を話せる唯一の相手。
フシギ少女

温水洋一:温水啓司
ひまわりの見合い相手。バツイチ

段田安則:萩本次郎
ひまわりの元マネジャー

池内淳子:田丸道代
ヒトシの母。
posted by ひまわり at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王 出演者一覧

天海祐希ってどんなひと?

天海祐希ってどんなひと?

1967年8月8日生まれ、東京都台東区上野出身の女優さん。

本名は、中野 祐里(なかの ゆり)

元宝塚歌劇団月組男役トップスターで

現在は、研音に所属。

宝塚時代は立ち姿に華のある大型男役として活躍し、

歌劇団屈指の観客動員力を誇った。

宝塚退団後、女優に転進。

おもな出演作として、

「女王の教室」

「離婚弁護士シリーズ」

「トップキャスター」

など。

CMや映画など、幅広く活躍している演技派の女優さんです。

〜演歌の女王 出演者 天海祐希〜
posted by ひまわり at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演歌の女王 天海祐希

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。